横浜市に対する「要望書」の提出について

横浜市神奈川区生活支援課における生活保護申請に対する不適切な対応については、既に2021年3月23日付で、一般社団法人神奈川県精神保健福祉士協会(以下精神保健福祉士協会)より声明が出されているところですが、この度、当協会と精神保健福祉士協会とで、横浜市に対する「要望書」を作成し(理事会にて協議・承認)、横浜市における「人の尊厳の再教育と再発防止」について、あらためて要望しました。
要望書は2021年5月10日(月)に、当協会 佐野副会長と精神保健福祉士協会 池田会長が横浜市役所を訪ね、健康福祉局生活福祉部生活支援課長 岩井一芳氏と課長補佐・生活福祉部生活支援課生活支援係長 阿部卓氏に手渡しました。
この件は横浜市としても重く受け止め横浜市長より、2021年3月29日開催された横浜市社会福祉審議会へ、専門的な知見を持った第三者による詳細調査実施、原因究明及び再発防止の取り組みについて諮問され、横浜市社会福祉審議会に新たな専門部会を設置し議論していくことが決まった、と説明を受けました。

*その後、生活保護申請対応検証専門分科会が立ち上がり、2021年5月20日第1回専門分科会が開催されています。下記、横浜市のホームページで、資料や議事録が確認できます。参考にしてください。

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/yokohamashi/org/kenko/sonota/kenko/somu/syafukushin.html

20210430yobo

「2021年度新人研修」のご案内

対象:当協会 会員
定員:60名(定員に達し次第、受付終了となります。)

【方法】Zoomを使用
【参加費】5,000円

*申込・詳細については添付のチラシをご参照ください。

*下記のURLからお申し込みください。
https://forms.gle/UdrxxFdMVqanG2Th6

*申し込み後に参加できなくなった場合は、必ずご連絡ください。

【問い合わせ先】
研修・研究部担当理事
松田 幸久(済生会神奈川県病院)
TEL:045-432-1111

2021新人研修案内

「日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会」のお知らせ

会期:2021年12月4日(土)~5日(日)ハイブリッド開催
会場:パシフィコ横浜ノース
大会長:清水直樹 聖マリアンナ医科大学小児科学教室 教授
実行委員長:川﨑二三彦 子どもの虹情報研修センター センター長
大会テーマ:「誰ひとり取り残さない~思いをカタチに~」
大会ホームページ: https://www.jaspcan27.jp/
主催:一般社団法人日本子ども虐待防止学会/日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会実行委員会

一般社団法人神奈川県医療ソーシャルワーカー協会施行規則の改正について

この度、一般社団法人神奈川県医療ソーシャルワーカー協会施行規則が一部が変更されました。

【改訂箇所】

第17条 総会の役員は、次のとおりとする。
(1)議長 1名
(2)副議長 1名
(3)議事運営委員 1名以上5名以内
(4)書記 1名以上2名以内
(5)議事録署名人 1名以上2名以内

附則 令和3年4月19日改訂。

一般社団法人神奈川県医療ソーシャルワーカー協会非常勤職員就業規則の改正について

この度、一般社団法人神奈川県医療ソーシャルワーカー協会非常勤職員就業規則が一部が変更されました。

【改訂箇所】

第13条 昇給その他の賃金の改定を行う場合は、原則として毎年4月1日をもって行うものとする。
2 昇給率を神奈川県の最低賃金の1.x 倍としの10の位を切捨てした金額を時給とする。

附則 令和3年3月18日改訂。