「日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会」のお知らせ

会期:2021年12月4日(土)~5日(日)ハイブリッド開催
会場:パシフィコ横浜ノース
大会長:清水直樹 聖マリアンナ医科大学小児科学教室 教授
実行委員長:川﨑二三彦 子どもの虹情報研修センター センター長
大会テーマ:「誰ひとり取り残さない~思いをカタチに~」
大会ホームページ: https://www.jaspcan27.jp/
主催:一般社団法人日本子ども虐待防止学会/日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会実行委員会

「令和3年度 医療ソーシャルワーカーリーダーシップ研修」の実施について

いつもお世話になっております。
神奈川県医療ソーシャルワーカー協会 事務局です。

この度、標記事業が開催されますので、皆様にお知らせさせていただきます。

申し込み、開催内容については添付ファイルをご確認ください。

ソーシャルワーカーリーダーシップ研修案内

青葉区自殺予防支援者研修(オンライン研修)「うつ病の早期介入と自殺予防~メンタ ルヘルス・ファーストエイドの活用~」のお知らせ

【日 時】令和3年3月8日(月) 14:00~17:00

【開催方法】Zoomミーティングを利用したオンライン研修

グループワークを行うため、なるべく一人1端末(PC、タブレット、スマートフォン等)でご参加ください。 Zoom環境での参加が難しい場合は、下記問合せ先にご相談ください。

【講 師】九州大学大学院医学研究院 精神病態医学

九州大学病院 精神科神経科 講師 加藤 隆弘 先生

ファシリテーター

東京薬科大学 薬学部 齋藤 百枝美 先生

九州大学病院 精神科神経科 浦田 裕美 先生

【内 容】自殺に関する講義とロールプレイを交えた面接演習

【対 象】地域ケアプラザ・相談支援事業所・地域関係機関等で相談支援に従事する方

【定 員】60名

【申込み】下記URLの横浜市電子申請システムで受付中。

https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/form.do?id=1612395880003

令和3年3月1日(月)申込締切

【問合せ】青葉区保健福祉センター 高齢・障害支援課

担当:米島・原田 電話:045-978-2453

R2年度 自殺対策支援者研修 実施要領

令和2年度 神奈川県社会福祉協議会 第2種・第3種正会員連絡会 特別公開研修会

テーマ -コロナ禍で、あらためて問われる福祉の心
-つながり、包摂しあう地域共生社会の実現に向けて
講 師 阿部 志郎 氏(神奈川県立保健福祉大学名誉学長・横須賀基督教社会館会長)
日 時 令和3年3月12日(金) 14時30分から15時40分
※今回は zoom によるオンラインでのライブ配信のみとなります。
参加費 無料

配付用チラシ

「コミュニティにねざした福祉人材を養成する研修(こふく研)」のご案内

いつもお世話になっております。
神奈川県医療ソーシャルワーカー協会 事務局です。

この度、標記事業が開催されますので、皆様にお知らせさせていただきます。
なお、内容に関するお問い合わせ等は、下記問合せ先へ直接お願いいたします。

「コミュニティにねざした福祉人材を養成する研修(こふく研)」
主催;日本ソーシャルワーク教育学校連盟

【プログラム】
1.「ふくし」の魅力にせまる!(講義)
2.現役スタッフさんいらっしゃい!~福祉に携わる皆さんの座談会~
〈テーマ〉
福祉の仕事の悩みとやりがい/福祉の仕事で「連携をすること」とは?/いま、災害が起きたら、わたしたちはどうするか?  …など
3.スタジオトーク~福祉の先達から贈るエール~
*1~3を動画番組のように編集した3時間の「観る・聴く」研修(教材)として配信します
*プログラムのタイトル及び内容は一部変更する場合があります

【実施方法】
Zoom ウェビナーによる日時指定配信
*インターネット接続が可能な PC、タブレット端末、スマートフォン等が必要です
*接続料はご負担ください

【配信日・定員】
2021年
1月29日(金)16:00 ~ 19:00 定員 800 名(先着順)
1月30日(土)10:00 ~ 13:00 定員 800 名(先着順)
1月31日(日)10:00 ~ 13:00 定員 800 名(先着順)
*合計3回配信。いずれの配信日も内容は同じです。

【受講対象者】
福祉・介護・保育など福祉の仕事に携わっている方、福祉事業の経営者、学生、ボランティア活動に関わっておられる方、福祉に関心のある方
*初任者向けの内容ですが、経験年数や職務経験の有無に関わらずどなたでも受講していただけます
*福祉関係の資格の有無は問いません

【参加条件・参加費】
事前のお申し込みが必要です。
参加条件:以下全てにご協力いただける方
1.受講後、オンラインにて本研修の内容に関するアンケート調査への回答
2.電子メールアドレスの登録(今後ソ教連より研修情報を配信予定です)
*お申込をもちまして、以上へのご協力に同意頂いたものとします
参加費:無料

【申込方法・しめきり】
添付のチラシにある QR コードよりオンラインでお申込ください
申込〆切:2021 年1月 25 日(月) 23:59 まで

【お問合せ先】
一般社団法人 日本ソーシャルワーク教育学校連盟事務局
E-mail:kenshu@jaswe.jp

※本事業は『新たな社会福祉士養成カリキュラムにおける教員研修のあり方に関する調査研究事業』厚生労働省令和二年度生活困窮者就労準備支援事業費等補助金(社会福祉推進事業分)の一部として開催され、研修の評価や成果等は、事業報告書(2021年3月)にまとめられます。

こふく研A4フライヤー (両面)

「医療ソーシャルワーカー 学生セミナー」のご案内

いつもお世話になっております。
神奈川県医療ソーシャルワーカー協会 事務局です。

この度、標記事業が開催されますので、皆様にお知らせさせていただきます。
なお、内容に関するお問い合わせ等は、下記問合せ先へ直接お願いいたします。

「医療ソーシャルワーカー 学生セミナー」のご案内
主催;一般社団法人 北海道医療ソーシャルワーカー協会

(対象:社会福祉を学ぶ大学生・専門学生1~4年生 参加費無料)
医療ソーシャルワーカーの仕事や魅力をわかりやすく解説!!

[配信日時]2020年12月24日(木)9:00~2021年2月23日(火)17:00
[配信方法]オンデマンド研修(YouTubeによる動画配信)
※期間中は繰り返し視聴することができます。

【プログラム1】先輩MSWからの講話
「医療ソーシャルワーカーとして就職して」
就職して間もないMSWから仕事の内容ややりがいについてお話がきけます。

【プログラム2】インタビュー動画
「他職種から見た医療ソーシャルワーカーについて」
医療現場の他職種から見たMSWの役割や期待についてのインタビュー動画

※上記のほか2つのプログラムあり。動画再生時間、合計約60分。

【申込み方法】※接続機器、インターネット環境はご自身でご用意下さい。
北海道医療ソーシャルワーカー協会HPの申込フォーム
https://www.hmsw.info/pdform/form.cgi?F=3
または、事務所宛FAX(011-563-7229)にてお申し込みください。
申込者には、視聴可能なURLをメールで送信します。

【問い合わせ】TEL 0144-33-3131 担当 苫小牧市立病院 医事課 梅木

HMSW学生セミナー周知用ポスター

「令和2年度 治療と仕事の両立支援シンポジウム・地域セミナー」のお知らせ

いつもお世話になっております。
神奈川県医療ソーシャルワーカー協会 事務局です。

この度、標記事業が開催されますので、皆様にお知らせさせていただきます。
なお、内容に関するお問い合わせ等は、下記問合せ先へ直接お願いいたします。

令和2年度 治療と仕事の両立支援シンポジウム・地域セミナー(参加無料)
主催;厚生労働省

●令和3年1月19日(火)13:30~

●南関東エリア(千葉、東京、神奈川、山梨)

【第一部 パネルディスカッション】

[登壇者]
パネリスト
・古河電池株式会社 人事部 部長 麻原 隆広氏
・株式会社アートネイチャー 人事部 部長 根尾 拓二氏
・日本製鉄株式会社 技術開発本部 主幹 産業医 長谷川 将之氏

コーディネーター
・産業医科大学 教授 江口 尚氏

【第二部 オンライングループワーク】(事前申込制)

●詳細は添付書類を参照ください。

●お問合せ・申込
ポータルサイト「治療と仕事の両立支援ナビ」
https://chiryoutoshigoto.mhlw.go.jp/
「治療と職業生活の両立支援広報事業」事務局
mail@chiryoutoshigoto.org

南関東エリア_地域セミナー周知チラシ

「セクシャルマイノリティと医療・福祉・教育を考える 全国大会2021」のお知らせ

いつもお世話になっております。
神奈川県医療ソーシャルワーカー協会 事務局です。

この度、標記事業が開催されますので、皆様にお知らせさせていただきます。
なお、内容に関するお問い合わせ等は、下記問合せ先へ直接お願いいたします。

「セクシャルマイノリティと医療・福祉・教育を考える 全国大会2021」
https://queertaikai2020.wixsite.com/2021

「つながりから見えるこれからの実践」
2021年1月8日(金)~17(日)
オンライン開催

この大会は、医療・福祉・教育の場面で、それぞれの社会的資源がすべての人に使いやすいものになるにはどうすればいいかを考える大会です。

共催 QWRC 新設Cチーム企画
後援 伊丹市、大東市、富田林市、宝塚市、西宮市、京都市、貝塚市

*お問い合わせは
「セクシュアルマイノリティと 医療・福祉・教育を考える 全国大会2021」ホームページ内、下記「お問い合わせ」からお願いします。
https://queertaikai2020.wixsite.com/2021/question

【11/21開催:受付先着60名】在宅医療トレーニングセンター研修会(webセミナー)「多職種、多機関連携を活用した支援」のお知らせ

【11/21開催:受付先着60名】在宅医療トレーニングセンター研修会(webセミナー)「多職種、多機関連携を活用した支援」のお知らせ

いつもお世話になっております。神奈川県医療ソーシャルワーカー協会 公益活動推進部です。
この度、標記事業が開催されますので、皆様にお知らせさせていただきます。
なお、内容に関するお問い合わせ等は、下記問合せ先へ直接お願いいたします。

令和2年度第1回入退院支援に関する研修会 webセミナー
~多職種、多機関連携を活用した支援~〔在宅医療トレーニングセンター事業〕開催要領

1 趣 旨
「多職種、多機関連携を活用した支援」をテーマに、地域の関係機関、関係職種の皆様で一緒に検討し、皆様の業務をより円滑にできるための新たなアイデアにつなげていけることを期待したいと考えます。
入退院支援を円滑にするためには、地域の皆様で共有して、一緒に考えていくことが最も重要と考えておりますので、病院の関係者をはじめ、診療所、訪問看護、介護事業所など関係機関の皆様に、ご参加いただきたいと考えております。
本研修会は、本年3月、新型コロナウイルスの影響により開催中止とした研修のプログラムを、web形式で調整しました。メイン講義ののち、本テーマに沿ったグループセッションにおいて、参加の皆さまでディスカッションいただく流れをイメージしております。

2 参加者
医療職及び介護職、福祉職(医師、歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリテーション専門職、介護支援専門員、介護福祉士、訪問介護員、栄養士、MSW、歯科衛生士、行政職等)
※地域の皆様で共有して、一緒に考えていくことが最も重要と考えておりますので、病院の関係者をはじめ、診療所、訪問看護、介護事業所など関係機関の皆様に、ご参加いただきたいと考えております。

3 受講料 無料

4 開催形式と定員
形式:web研修
※所属機関やご自宅などから、PC、タブレット、スマホなどで受講できます。
定員:60名(定員になり次第締め切ります)

5 開催日時
日時:令和2年11月21日(土)14:00-16:30

6 テーマ・プログラム
テーマ:多職種、多機関連携を活用した支援
(1)講演(40分)
『 多職種、多機関連携の視点と方法 ~協働の力を生かそう~ 』
東海大学 健康学部 健康マネジメント学科 教授 堀越由紀子
(2)グループセッション(50分)
(3)振り返り・質疑(40分)

7 申込方法
申込専用フォームよりお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdyl0u4t39N8UqxQmmLDBlrfHVrux15Lkh0ZHorG6Y_-YxlTQ/viewform
詳細は、添付申込要領をご参照ください。

8 問い合わせ先
神奈川県医師会地域医療企画課 岩田
電話 045-241-7000
メール g-iwata@kanagawa.med.or.jp

令和2年度第1回入退院支援研修会11月21日

「令和2年度 治療と仕事の両立支援シンポジウム」(インターネット配信)のお知らせ

いつもお世話になっております。神奈川県医療ソーシャルワーカー協会 事務局です。
この度、標記事業が開催されますので、皆様にお知らせさせていただきます。
なお、内容に関するお問い合わせ等は、下記問合せ先へ直接お願いいたします。

令和2年度 治療と仕事の両立支援シンポジウム
「治療と仕事の両立に向けた職場づくり」(参加無料)
主催:厚生労働省 後援:日本経済団体連合会、日本商工会議所、独立行政法人労働者健康安全機構、日本経済新聞社

【基調講演】(10/12より配信)
ポータルサイト「治療と仕事の両立支援ナビ」で配信しています。
パネルディスカッションの前に、ご覧ください(いくつでもご覧になれます)。
■治療と仕事の両立支援 ~健康経営の視点から~
株式会社フジクラ健康社会研究所 代表取締役CEO 浅野健一郎氏
■在宅勤務と両立支援の経済学
大阪大学院経済学研究科 教授 大竹文雄氏
■両立支援に向けた職場づくり ~社会保険労務士の立場から~
近藤社会保険労務士事務所 代表 近藤明美氏
■治療と仕事の両立支援に向けた職場づくりのためにできること
日本製鉄株式会社 東日本製鉄所 統括産業医 宮本俊明氏
■がんサバイバーの実体験から治療と仕事の両立支援を考える
サッポロビール株式会社 人事部 プランニング・ディレクター 村本高史氏

【パネルディスカッション】(ライブ配信)
企業経営者、産業医、医療機関関係者による事例発表・ディスカッションをライブで配信します。
■2020年10月28日(水)15:00~16:30
(中小企業向けシンポジウム)自社の強みを活かした両立支援の取組
■2020年11月5日(木)15:00~16:30
(大企業向けシンポジウム)治療と仕事の両立支援のための環境整備とその活用

●詳細は添付書類を参照ください。

●お問合せ・申込
ポータルサイト「治療と仕事の両立支援ナビ」
https://chiryoutoshigoto.mhlw.go.jp/
「治療と職業生活の両立支援広報事業」事務局
mail@chiryoutoshigoto.org

シンポジウム開催案内リーフレット