〔在宅医療トレーニングセンター事業〕

令和元年度 入退院支援に関する研修会


■開催日時
〔第1回〕
日時:令和元年11月30日(土) 14:30-17:30程度

場所:TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい5階ホールB
(横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル5F)

テーマ:地域包括ケア病床における入退院支援の役割と現状・課題

〔第2回〕
日時:令和2年1月11日(土) 14:30-17:30程度
場所:調整中
テーマ:当事者・家族を理解し、支援するには(仮)

〔第3回〕
日時:令和2年3月7日(土) 14:30-17:30程度
場所:調整中
テーマ:多職種、多機関連携における支援(仮)

■趣 旨
 効率の良い病床稼働や、患者・家族が望む療養生活の実現においては、入退院支援は必須の取組み事項であり、各地域で、地域の実情にあわせた調整ルールや進め方など、病院、在宅関係者の取組みが進められてきております。本研修会は、より円滑な入退院支援に向けて、地域の関係機関、関係職種の皆様で一緒に検討していく流れで進めます。支援を行う上で難しいと感じる点や課題の解決に向けて、皆様でディスカッションをする中で、各機関の有効な活用方法の共有や、より円滑な連携等の新たなアイデアを見出せるものと考えております。
今期は、下記のとおり全3回の開催を予定しております。いずれも大切なテーマですので、是非とも3回通してご出席をいただければ有り難く、皆様の多くのご参加をお願い申し上げます。(※第2回目以降の開催通知は、時期が近づきましたら改めてご案内いたします。)


■参加者
 医療職(医師、歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリテーション専門職等)、介護職・福祉職(介護支援専門員、介護福祉士、訪問介護員、栄養士、MSW等)、行政職等

※地域の皆様で共有して、一緒に考えていくことが最も重要と考えておりますので、病院の関係者をはじめ、診療所、訪問看護、介護事業所など関係機関の皆様に、ご参加いただきたいと考えております。そして、是非とも第2回、第3回にも継続してご参加いただければ幸甚です。

※様々な立場の方にご参加いただけるよう、下記の関係団体へ周知協力依頼をいたします。
郡市医師会、神奈川県病院協会、神奈川県歯科医師会、神奈川県薬剤師会、神奈川県看護協会、神奈川県訪問看護ステーション協議会、神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会、神奈川県ホームヘルプ協会本部、神奈川県介護福祉士会、神奈川県介護支援専門員協会、神奈川県栄養士会、神奈川県医療ソーシャルワーカー協会、神奈川県行政、市町村行政


■参加定員
160名(8名卓×20グループを想定)

*詳細は開催要項をご覧ください。
【お問合せ先】
 地域医療企画課 担当:岩田
 横浜市中区富士見町3-1
 Tel.045-241-7000 FAX.045-241-1464
 E-mail: g-iwata@kanagawa.med.or.jp
 
copyright©2019 Kanagawa Association of Medical Social Works all rights reserved.